カテゴリ:ニキノセカイのおはなし
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ニキについて

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*


もちっとだけ、ニキについてお付き合いくださいまし。


みなさまは、ニキ・ド・サンファルというフランスの女性芸術家をご存知でしょうか。
私はむかし、20代前半にひょんなことから知り合った方のお身内がニキのコレクターだった縁で、那須のニキ美術館まで足を運んだことがありました。(いまはもう閉館しているとか)
そのときは、特別、感銘をうけた!などということはなく、ただ色使いは面白いなーと思ったくらいで。

しかし私の人生で、ことあるごとにニキがひょっこり現れるのです。
10代から好きだったアーティストが、ニキをモチーフに曲を出したり、好きな翻訳家の名字も「ニキ」です。ほんでもって気に入って見ていたブログでニキが特集されていたり…。
そこで初めてニキの生い立ちを知りました。
…非常に、シンパシーを感じました。ニキは、正規な美術教育を受けていません。自分もうけていなく、しかし、ものごころついた頃からひたすら絵を描いていました。生きるために。誰のためでもなく、自分のために…。
「アーティストになっていなかったら、自分はテロリストになっていただろう」
これは有名なニキの言葉です。

いつしか私の頭のなかに、ニキちゃんという女の子が住みつき、カラフルなアクセサリーを作り出すようになりました。色使いは…影響うけてますね、きっと。

ニキは私自身の投影であり、永遠に辿り着けない理想の女の子でもあります。



与太話、最後までお付き合いありがとうございました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*




(本当は画像とか載せたかったのですが、やめときます。出会うときには出会うものです)
スポンサーサイト
12:20 | ニキノセカイのおはなし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

星つぶから、星座へ

「ニキノセカイ」
*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*


このヘンテコリンな店名は、ある日突然ひらめきました。


そうして、同時に物語が紡がれ、テーマソングまで産声をあげました(笑)なぜか。

私は今まで星つぶを、それと知らずひたすら集めていました。そうして集めた星つぶが、ひとつひとつつながって…星座をカタチ作る、そんな感覚に陥ったのです。


ずっと私の頭のなかに、ニキちゃんという架空の女の子がいました。「ニキノセカイ」のアイテムは、ニキちゃんの手で作られている設定です。

まだパズルの欠片だけで構想中なのですが…
物語→絵本
テーマソング→CDにして、いつの日にか世に出せたらいいなぁ…。

(絵本の挿絵はすべて刺繍で作りたい。ほんでもっていま、メロディをもとに弟が伴奏をつけてくれています)

ステキなモノが、出来上がりそうな予感はしています。

…でも、それはもともと『在る』もので、腕のよい職人さんが木片のなかから仏像を取り出すように、私はただただ余分な力を抜き、その世界を見つけ出すだけでよいのかも…。
そんな風にも思えるのです。
(私のなかの職人魂よ、目覚めておくれ)

願わくば、生きてるうちに…(気長すぎ?)
10:23 | ニキノセカイのおはなし | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。